excitemusic

乳がんの最新情報を紹介しています
by aiharatomohiko
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

大豆イソフラボンで乳がん再発・死亡が減少


大豆イソフラボンと乳がんの関係がいろいろと取りざたされてきましたが、

今回発表された論文(JAMA. 2009;302(22):2437-2443)では、

大豆イソフラボンを摂取する事で、乳がんの再発・死亡および全ての

死亡率を3割ほど減少させることが、報告されました。


しかしながら、ER陽性とER陰性でもイソフラボンの効果がほとんど

変わらないのは、???という感じがしなくもありません。

いずれにせよ、少なくても大豆やイソフラボンは乳がんに悪くはなさそうだ

という事は言えそうです。
by aiharatomohiko | 2009-12-16 20:36 | 論文

六乳会で講演してきました


11/28に山口大学の山本滋先生にお呼び頂いて、六乳会という

中国地方の大学中心の研究会で、「”ゼロベース“で見直す術前・

術後薬物療法」というテーマで講演をさせて頂きました。


内容は、

・アンスラサイクリンの選択方法

・Best 2nd generation A-Tレジメはどれか

・TCのポジショニングについて

・術前化学療法におけるpCRの本当の意義

・中間解析結果は信用性できるか

・アブナイ学会発表

・アナストロゾール or レトロゾール

・閉経後のタモキシフェンのポジショニング

といったところで、

一時間くらいのボリュームのつもりだったのですが、出席された先生

方との熱心な討議になったので、なんと「アブナイ学会発表」の前

までで二時間半が経って、時間が終了してしまいました。


しかしながら、名前の付け方が良かったのか、「アブナイ学会発表」

を喋る様にとのリクエストを頂きまして(笑)、そこまで発表させて

頂くことができました。

結構うけていた様なので、良かったです。

内容は、「巧妙なデータプレゼンに気をつけよう!」という話なの

ですが、特定の薬剤にまつわる話なので、ここではお示しできません。

気になる方は、勉強会に呼んで下さい(笑)。


それはそうと、勉強熱心な先生ばかりで、こちらの方が勉強に

なりました。

メーカーのプロモーションの様な会に出るよりも、小グループで

の研究会の方が勉強になりますね。

会の後も先生方との飲み会になって、楽しい一日でした。
by aiharatomohiko | 2009-12-14 23:22 | 日常