excitemusic

乳がんの最新情報を紹介しています
by aiharatomohiko
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


サンアントニオ2009 アルコール・肥満と乳がんの予後


一般に適量のアルコールは、健康に良く死亡のリスクを減少させること

が知られています。その一方で、アルコールを多量に飲用すると、

乳がん発症のリスクが上昇することが60以上の研究から示されています。

ただ、再発との関連については一定の見解はありませんでした。


今回1,897名の早期乳がんの前向きのコホートであるLACE studyから

結果が発表され、アルコールを1日6グラム以上飲むと再発の危険性が

3割ほど、乳がん死亡が5割ほどふえる可能性が示唆されました。

ただし、前述したようにアルコールは死亡のリスクを減らすためか、

全死亡には強い影響を認めませんでした。

アルコールと再発の関係は、閉経後の人と肥満の人に強く認めました。


肥満と乳がんの予後との関係は以前に報告されており

(NEJM 2003;348:1625.)、BMIが25を超えると乳がん死亡が

34%ほど増加し、BMIが増加するに伴って危険度がさらに上がります。

今回オランダのグループから、BMIが25を超える人はそれ以下の人

よりも診断後5年後以降に遠隔転移をきたす危険性が4割ほど高い

ことを示唆する発表がなされました。

乳がん死亡は診断後10年目以降に20-40%ほど高くなるとのことです。


ちなみに、BMI25とは、身長150cmで56kg、160cmで64kgです。

外来で体重をうるさく聞くのも、再発予防に効果がありそうです。

いやがらせ、ではないですよね。
by aiharatomohiko | 2010-03-28 22:24 | 学会
<< サンアントニオ2009 ビスフ... サンアントニオ2009 術後ホ... >>