excitemusic

乳がんの最新情報を紹介しています
by aiharatomohiko
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


第三回市民フォーラム 術後定期健診のお話


脇田先生のお話は、検診と術後フォローに関してでした。

そのときに、みなさん一様に驚いておられたのは、

”術後にCTや骨シンチなどをしても、予後の改善に結びつくという

データが無い”ので、ガイドラインでは推奨されない、という

お話になったときでした。


まだまだ年に1回CTや骨シンチをされている施設、多いみたいですね。

某所では、非浸潤がんの方にでも毎年骨シンチやCTをしている

ということも漏れ聞きます。まさかー、と思いますけど。


PETでもそうですが、自分の施設が過剰投資をしてしまったため、不必要な

検査を行うことがあってはいけません。

”この病院は検査設備が揃っているから、安心ね”って、乳がん治療では

かなりなブラックユーモアですかね。


ちなみに、当院では希望される方には行っていますが、それ以外の方は

CTや骨シンチを術前含めて1回も受けた経験がない方がほとんどです。


よその病院で治療を受けている方のお話をお聞きになって、”CTしなくて

いいんですか”と心配される場合もあるかと思いますが、他が過剰診療を

している場合の方が多いです。

もちろん、心配になったときにCTをたまに受けることは悪くありませんが。
by aiharatomohiko | 2009-11-16 17:36 | お知らせ
<< 六乳会で講演してきました 第三回市民フォーラムのお話 その1 >>