excitemusic

乳がんの最新情報を紹介しています
by aiharatomohiko
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


TACT試験:よくわからない結果


4162例の早期乳がんに対する術後療法試験として、FE60Cx4+DTX100x4

を標準レジメ(FE60Cx8(n=1200)またはE100x4-CMFx4(n=800))

と比較したTACT試験の結果がLANCETにのりました。


結果は、タキソテールの追加投与による生存期間延長効果が

認められませんでした。


その主な理由は、試験デザインがまずいことが原因だと思います。

E60は術後療法として使用するには、量が足りず効果があまり望めません。

標準レジメがFE60Cx8だけであれば、かなりはっきりとした差が出た可能性

がありますが、E100x4-CMFx4は、FE60Cx4+DTX100x4を効果として

上回る可能性があります。

効果に差があると思われる二つの治療法を標準レジメに含んだことが

この結果につながったのではないでしょうか。


バイオマーカーによりタキサンの効果を予測できるのではないかという

おまけの部分が評価されて、このようなデザインがまずくしかもnegative

な結果の試験でもLANCETにのるというのは、正に今風ですね。

研究者がイギリス人であるというのもかなり効いているようにも思いますが、

うがちすぎでしょうか。
by aiharatomohiko | 2009-05-17 20:10 | 論文
<< ゼローダ vs AC/CMF:... 病棟の写真 >>